一揆

yīkuí
единый; единодушный

Наука. 2013.

Смотреть что такое "一揆" в других словарях:

  • 一揆 — 《孟子‧離婁下》: “地之相去也, 千有餘裡;世之相後也, 千有餘歲。 得志行乎中國, 若合符節, 先聖後聖, 其揆一也。”意謂古代聖人 舜 和後代聖人 文王 的所作所為是完全相同的。 後因以“一揆”謂同一道理;一個模樣。 《書序》: “雅誥奧義, 其歸一揆。” 《後漢書‧荀爽傳》: “天地《六經》, 其旨一揆。” 南朝 梁 劉勰 《文心雕龍‧明詩》: “ 袁孫 已下, 雖各有雕采, 而辭趣一揆, 莫能爭雄。” 宋 蘇軾 《醉鄉記》: “其氣和平一揆, 無晦明寒暑。” 周素園… …   Big Chineese Encyclopedy

  • 一揆 — 拼音: yi kui2 解释: 一致。 文选·孔安国·尚书序: “雅诰奥义, 其归一揆。 ”南朝梁·刘勰·文心雕龙·明诗: “袁孙以下, 虽各有雕采, 而辞趣一揆, 莫与争雄, 所以景纯仙篇, 挺拔而为俊矣。 ” …   Taiwan national language dictionary

  • 一揆 — 拼音:yi kui2 一致。 文選·孔安國·尚書序: “雅誥奧義, 其歸一揆。” 南朝梁·劉勰·文心雕龍·明詩: “袁孫以下, 雖各有雕采, 而辭趣一揆, 莫與爭雄, 所以景純仙篇, 挺拔而為俊矣。” …   Taiwan traditional national language dictionary

  • 一向一揆 — いっこういっき【一向一揆】 室町・戦国時代, 北陸・近畿・東海などの各地に起こった宗教一揆。 真宗本願寺派の一向宗の僧侶や門徒の農民たちが連合して守護大名・戦国大名などの領国支配に反抗した。 特に約90年間一国を支配した加賀の一向一揆が有名。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 農民一揆 — のうみんいっき【農民一揆】 封建社会において, 農民が領主の圧政などに対して起こした集団的反抗運動。 日本では室町時代に土一揆・国一揆・一向一揆, 江戸時代には百姓一揆として発生, 特に幕末に頻発し封建社会の基礎を揺るがした。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 地租改正反対一揆 — ちそかいせいはんたいいっき【地租改正反対一揆】 地租改正に反対した農民一揆。 地価算定・米価基準などをめぐって各地で一揆が起こり, 特に, 1876年(明治9)の三重・愛知・茨城などの一揆は大規模なもので, 翌年地租率は0.5パーセント軽減された。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 惣百姓一揆 — そうびゃくしょういっき【惣百姓一揆】 江戸時代, 百姓一統の要求のもとに, 広範な農民層が結集して起こす百姓一揆。 一八世紀前半から各地に起こり, しばしば全藩的規模に及んだ。 1761年の信州上田騒動や, 1811年の豊後岡騒動の発端となった百姓一揆がその例。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 正長の土一揆 — しょうちょうのつちいっき【正長の土一揆】 1428年(正長1), 京都をはじめ畿内一帯に広がった大規模な土一揆。 近江坂本の馬借(バシヤク)の一揆に端を発し, 酒屋・土倉(ドソウ)・寺院などを襲って徳政令(債務破棄)の発布を要求した。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 国一揆 — くにいっき【国一揆】 室町時代, 国人・土民などと呼ばれた中小の在地領主たちが, 守護勢力の支配に対抗して起こした一揆。 山城国一揆はその代表的例。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 血税一揆 — けつぜいいっき【血税一揆】 1873年(明治6)から74年にかけて起こった一揆。 徴兵令公布に端を発し, 徴兵反対・年貢減免などの要求を掲げ, 西日本を中心に農民や士族が蜂起した。 徴兵反対一揆。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 徳政一揆 — とくせいいっき【徳政一揆】 室町時代, 徳政令の発布を幕府に要求して起きた土一揆。 1428年の正長の土一揆に始まり, 室町中期に京都およびその周辺で数多く発生し, 酒屋・土倉・寺院などの金融業者を襲い, 略奪を行なった。 …   Japanese explanatory dictionaries

Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.