宇都宮

yǔdūgōng
г. Уцуномия (Япония)

Наука. 2013.

Смотреть что такое "宇都宮" в других словарях:

  • 宇都宮 — I うつのみや【宇都宮】 姓氏の一。 II うつのみや【宇都宮】 栃木県中部の市。 県庁所在地。 もと二荒山神社の門前町。 近世は奥州・日光街道の分岐点にあたり, 宿場町また宇都宮藩の城下町として発展した。 大谷石を産する。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮頼綱 — うつのみやよりつな【宇都宮頼綱】 (1172 1259) 鎌倉時代の武将。 下野(シモツケ)国宇都宮の豪族。 妻は北条時政の娘。 法名, 蓮生。 入道後京都に住み藤原定家と交わり宇都宮歌壇の礎を築いた。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮線 — うつのみやせん【宇都宮線】 (1)東武鉄道の鉄道線。 栃木県新栃木・東武宇都宮間, 24.3キロメートル。 (2)JR 東日本の, 東北本線上野・宇都宮・黒磯間に直通する近郊列車線の称。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮騒動 — うつのみやそうどう【宇都宮騒動】 1622年宇都宮城主本多正純が出羽山形の最上氏の処分に関して咎(トガ)を被り城を没収された事件。 日光参詣途中の将軍秀忠殺害の目的で正純が作ったという, 宇都宮釣り天井の俗説を生んだ事件。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮大学 — うつのみやだいがく【宇都宮大学】 国立大学の一。 栃木師範・同青年師範・宇都宮農専の各学校が合併し, 1949年(昭和24)新制大学となる。 本部は宇都宮市。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮三郎 — うつのみやさぶろう【宇都宮三郎】 (1834 1903) 化学技術者。 尾張の人。 明治政府のもとで日本最初のセメント製造に成功したほか, 耐火煉瓦・炭酸ソーダの製造などを指導。 明治初期の化学技術開発に尽力。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宇都宮遯庵 — うつのみやとんあん【宇都宮遯庵】 (1633 1707) 江戸前・中期の儒学者。 岩国藩儒。 名は的, 通称は三近。 松永尺五に朱子学を学ぶ。 著「日本古今人物史」中の秀吉の部下, 中川清秀(1542 1583)の項の記載が幕府にとがめられ, 岩国に数年蟄居(チツキヨ)を命ぜられた。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 宮觀 — (宮觀, 宫观) 道教修道、 祀神的祠宇, 為宮和觀的合稱。 古代王侯之居處叫〝宮〞, 城門兩旁高樓可供眺望之處稱〝觀〞。 古代祀神之所也叫宮觀, 如漢武帝在長安、 甘泉建觀以候神人。 道教興起後, 最早有治、 靖、 廬, 以後有仙館等宗教活動場所。 北周武帝時改館為觀, 唐宋以後稱宮觀。 據道經說, 最早的道觀是今陝西周至縣的樓觀。 道教宮觀遍布全國各地, 全真道士以宮觀為家, 生活於宮觀中, 採用十方叢林制, 正一道宮觀的宗教生活則不太嚴格。 宮觀的建築形式大同小異,… …   Explanatory dictionary of Taoism

  • 宮宇 — (宮宇, 宫宇) 宮殿。 指帝王居住的高大華麗的房屋。 《後漢書‧明帝紀》: “群僚所言, 皆朕之過。 人冤不能理, 吏黠不能禁;而輕用人力, 繕修宮宇, 出入無節, 喜怒過差。” 三國 魏 曹植 《節游賦》: “覽宮宇之顯麗, 實大人之攸居。” 《晉書‧石勒載記下》: “去年水出巨材, 所在山積, 將皇天欲孤繕修宮宇也!其擬 洛陽 之 太極 起 建德殿 。” 明 沈榜 《宛署雜記‧御製》: “ 北京 肇創之初, 蓋制其備, 比命有司, 祇循令典, 得吉卜於都城之內西北隅, 遂倣 南京… …   Big Chineese Encyclopedy

  • 都江堰二王廟 — (都江堰二王廟, 都江堰二王庙) 道教宮觀。 在四川省都江堰市城西岷江東岸的玉壘山麓。 初建於東漢, 時為紀念蜀王杜宇的〝望帝祠〞, 南朝齊明帝建武年間(494-498), 益州剌吏劉季連遷〝望帝祠〞於郫縣, 改祀李冰父子於此, 稱名〝崇德廟〞, 後亦有〝江瀆廟〞, 〝李公廟〞、 〝王廟〞、 〝秦太守李公祠〞、 〝真常道院〞、 〝川主廟〞、 〝顯英王廟〞、 〝二王宮〞之稱, 清乾隆時之《灌縣志》中稱〝二郎廟〞, 後遂稱之曰〝二王廟〞。 唐、 宋、 元、 明、 清、 民國年間均有修葺。… …   Explanatory dictionary of Taoism

  • 都江堰二王庙 — (都江堰二王廟, 都江堰二王庙) 道教宮觀。 在四川省都江堰市城西岷江東岸的玉壘山麓。 初建於東漢, 時為紀念蜀王杜宇的〝望帝祠〞, 南朝齊明帝建武年間(494-498), 益州剌吏劉季連遷〝望帝祠〞於郫縣, 改祀李冰父子於此, 稱名〝崇德廟〞, 後亦有〝江瀆廟〞, 〝李公廟〞、 〝王廟〞、 〝秦太守李公祠〞、 〝真常道院〞、 〝川主廟〞、 〝顯英王廟〞、 〝二王宮〞之稱, 清乾隆時之《灌縣志》中稱〝二郎廟〞, 後遂稱之曰〝二王廟〞。 唐、 宋、 元、 明、 清、 民國年間均有修葺。… …   Explanatory dictionary of Taoism

Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.